★カーネル・サンダースに学ぶ学習塾経営2@学習塾開業コンサルタント

★カーネル・サンダースに学ぶ学習塾経営2@学習塾開業コンサルタント : マネジメント・ブレイン・アソシエイツは、全国の学習塾様・私立高校様を対象とした教育機関支援コンサルティング会社です。新規塾開設や開設支援、新人講師の研修や教室長の養成、子どもと保護者の円満な関係を作る支援をしています。

お問い合わせ

☎045-651-6922

★カーネル・サンダースに学ぶ学習塾経営2@学習塾開業コンサルタント

んにちは!

合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツの
@学習塾開業ブロガーです。

前々回に引き続きカーネル・サンダースの名言を紹介します。

カーネル・サンダースと言えば、ケンタッキー・フライドチキンの店頭で白いスーツを着て私たちを迎えてくれる穏やかな笑顔が印象的ですね。

しかし、カーネル・サンダースは、波乱万丈の人生を送った方でした。

彼が生まれたのは、1890年。
父親を6歳で亡くし、幼くして母を助けるために働き始め、その職種は40種以上になったそうです。

一度はカフェやモーテル経営で成功しますが、この事業が下火になり、店で評判の良かったフライドチキンの作り方を教える商売を思いつきます。

これがフランチャイズとなり、世界的チェーンを作り上げました。

フランチャイズをスタートさせたのはカーネル・サンダースが、なんと65歳の時。

人生の終盤戦での大逆転です。

苦労人でもあったはカーネル・サンダースは、真摯な人だったようです。

 

 

————————————————————
私がビジネスを築き上げることができたのは、つまるところ人だ。
私のフランチャイズ加盟者は働き者で、熱心で、正直な人たちだ。
彼らがあって、私のいまがあるということだ。
————————————————————

フランチャイズは、本部がもっている「成功ノウハウ」を買うものですが、それだけではないですよね。
やはり、フランチャイズ本部の経営者の哲学に共感するものがあってこそ「加盟店と本部」のお互いに信頼が生まれるのでしょう。

上のカーネル・サンダースの言葉からは、「加盟店」への信頼がうかがえますね。

もし、あなたが、どのフランチャイズに加盟しようか迷っているのなら経営者のビジネス哲学が共感できるかどうかも、大切な判断材料の一つです。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
@学習塾開業ブロガー赤煉瓦ブログの一覧はコチラから
  ↓
https://management-brain.co.jp/blog

【学習塾の起業・経営・研修に関するお問い合わせ先】
合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ

電話番号:045-651-6922
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★